記事詳細ページ

11月2日から4日の3日間、ながい百秋湖遊覧船を運航しました。

11月2日から4日の3日間、ながい百秋湖遊覧船を運航しました。:画像

 

 


3回目となる、ながい百秋湖での遊覧船運航を行いました。紅葉の時期に開催するのは今回が初めてであり、今までにないたくさんのお客様がお越しくださいました。まなび館の来館者数は3日間で2000人を超え、せっかくお越しいただいたのにご乗船いただけなかった方も多数いらっしゃいました。特に、1番天気の良かった2日にお客様が集中しました。


湖面から眺める紅葉は本当に素晴らしい景観で、ダム湖名が『ながい百秋湖』と命名された由縁がよくわかりました。天候がよく、明るく照らされた山々の紅葉はもちろん、少し雨にぬれて霧がかかった紅葉もまた良さがあり、風が出て落ち葉がぱらぱらと舞う様子も素敵でした。



紅葉に彩られた三淵渓谷はより一層魅力的で、お客様からは感動の声をたくさん聞くことができました。
3日間で452名の方に乗船いただき、乗船率は90%でした。
長井ダム水源地域ビジョン推進会議のスタッフのみなさん、お手伝いいただいたスタッフのみなさん、ご乗船いただいたみなさん、まなび館に足を運んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

 

2013.11.08:[イベント・講座]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映