記事詳細ページ

長井ダム遊覧船 百秋湖めぐりを開催しました

長井ダム遊覧船 百秋湖めぐりを開催しました:画像

平成25年6月15日(土)、16日(日)、17日(月)の3日間、長井ダム遊覧船百秋湖めぐりを開催しました。
雨も少し降りましたが、ほとんど天気がよく、暑くもなく寒くもない気候でとても素敵な船旅となりました。

乗船場として使用した合地沢湖面広場の様子です。
桟橋・船は新潟県の道の駅、阿賀の里よりお借りしました。
船の名前は『第二阿賀野丸』です。
乗り場で乗船の注意事項を説明してから、ご乗船いただきました。





新緑と、ダム湖のきれいな深い緑色がものすごくきれいで、みなさん景色に見入っていました。秋の紅葉も素晴らしいですが、このエメラルドグリーンの湖水は春ならではのものです!







船内では、長井ダムの建設のあゆみや役割、水没した県道・管野ダム、三淵渓谷に伝わる卯の花姫伝説等について説明しながら遊覧を楽しんでいただきました。





そしてこちらが三淵渓谷です。
かつて卯の花姫がこの渓谷に身を投げて、龍神になったという伝説が残されています。
そして卯の花姫は水神となりました。水神にお参りすると長生きできるそうですよ。


この3日間で517名のお客様にご乗船いただきました。
みなさまどうもありがとうございました!

2013.06.18:[イベント・講座]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映