記事詳細ページ

春の野川渓谷写真撮影会を開催しました

春の野川渓谷写真撮影会を開催しました:画像

まなび館周辺にて春の野川渓谷写真撮影会が開催されました。晴天にも恵まれ、撮影会日和でした。
ガイドをして下さったのはNPO法人最上川リバーツーリズムネットワーク代表理事である佐藤五郎氏です。
川の仕組みや石について解説して頂きました。





川でぬるぬるしている石を見かけることがあると思います。では、あのぬるぬるは何だと思いますか?あれは、微生物の集団なんだそうです。石がぬるぬるしているのは、川が汚れている証拠。しかし、あのぬるぬるは汚れを吸収する力があり、そこに微生物たちが集まるのです。その汚れを微生物たちが食べてくれるので、水の浄化に役立つそうです。春の野川渓谷は、雪解け水が流れ水かさも増しています。現在は、エメラルドグリーンの野川を見ることができます。



散策をしていると、至る所で春を感じることができます。分水工の桜は、これからのようです。



まなび館に戻るころには、ちょうどお昼の時間になっていました。みんなでおにぎりをぱくっ!みなさん、今日はお疲れ様でした。

2012.12.22

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/すぐに反映